So-net無料ブログ作成

やりすぎて寝不足 [FFXIV新生エオルゼア]

さて2週目の開始。

今週の目標は

1.インスタンスダンジョン(ID)をはしごする。
 Phase2と違って今回はIDにクエストの導線がついてるので、ただ入り口に行きゃあ始められる(Phase2ではほんとにそうだった)ってわけじゃない。メインクエストを進めないと入れない。

Lvアップに合わせた順番として

Lv15~17 天然要害サスタシャ浸食洞
Lv16~18 地下霊殿タムタラの墓所
Lv17~19 封鎖坑道カッパーベル銅山
Lv20~22 魔獣領域ハラタリ修練所
Lv23~25 監獄廃墟トトラクの千獄
Lv29~31 名門屋敷ハウケタ御用邸
Lv32~34 奪還支援ブレイフロクスの野営地

ってなってるんだけど、この内今回のPhase3で導線が設定されてるのはLv20~のハラタリ修練所まで。
先週のテスト期間でカッパーベル銅山までは終わらせてた私は、つぎはハラタリ修練所が目標。  

と思ったら、その前にイフリート戦があった。
ただ、ダンジョンのボス戦がいきなり一個あるようなもので、事前に攻略法も聞いていた身としてはそこまで大したことはなかった印象?
さっくり終わらせて、チョコボとかも手に入れて、ハラタリに乗り込んだ…んだけど。SSはないわよ。そんな余裕ないし。てゆかFFXIVのSS機能、撮影すると一瞬画面が止まるので、戦闘中とかマジ厳しい。一応撮影してみたんだけど、

 ffxiv_20130616_080851.jpg

暗くてよくわかんねぇwww
結局、遊んでるところを撮ったようなのしか載せられないわ。

ffxiv_20130621_224042.jpg 

その次は

2.ギャザラー(木こりとか鉱山の鉱夫とか)orクラフター(鎧武器作ったりアクセ作ったり衣装縫ったり)をやってみる。

可愛い衣装が作れるといいな、ということでお針子になってみたものの…ギミックが地味。
材料にシャード…っていうクリスタルの欠片みたいのが必要なので、生産するには狩りor木こりなどをして素材を集めないとならない上に、Lvを上げる方法が討伐手帳(○○を5匹倒せ系のクエスト手帳)の生産版みたいのを埋めていくか、反復クエストのギルドリーヴをやるかしかなくて、戦闘系のギミックに比べて手抜き感がひどい。

プロデューサー兼ディレクターの吉田さんは、いわゆるハック&スラッシュな感じのMMO廃人だったらしいので、生産には関心がなさげ。
制作するスタッフが旧根性版と同じ人達だと聞いたけどほんとかしら。ほんとならフィードバック(FB)しても期待するだけ無駄っぽ。(´・ω・) 

3.衣装の染色をやってみる。

これも、ふたを開けたら緑装備(レア。通称マジック装備)は染色できなかったりして、全身コーディネートとか無理。せいぜい違和感バリバリな色違い部分を他に合わせるくらいしか出来ないわね。

IDはかなり楽しい。役割分担のはっきりしているパーティプレイはやりごたえがある。でも、その他の部分がまだまだ怪しい。

フォーラムで吉田Pがゲームデザインについて講演(と言っていいレベルの長文)をしている。すごく読み応えがあって、ゲームに対して吉Pがどんな考えを持っているのかよく分かる素晴らしい記事なんだけど、そこで語られているいわゆる昔ながらのFFらしい部分って盲導犬RPGかつ選ばれし勇者のお話なわけで、そんなのMMOでやられても白けるだけなんだけど…MMOなんか初めてっていう人たちのためにどうしても必要だ、と言われれば仕方ないのかしら。

そしてアツく語られた部分以外が適当(生産職とか)では、やっぱだめじゃん?(笑

8月末には発売が決まっちゃってる状態で、ダンジョン行ってレア集めるだけのゲーム…ってところしか出来てねぇぞ? 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。